「現場の経験を活かして、マネージャーになってほしい。とはいえ、キャリアパスは豊富なので、個々人の特性や希望に合う形で活躍してほしいですね。」

サイトサポート・インスティテュート株式会社(以下:SSI)の人事総務グループ、吉田さんはこう言います。

img_5645

SSIは、1999年に創業、今や従業員数700名を超える、治験施設支援機関 (SMO)の大手企業です。SMOとは新薬の開発に欠かせない治験が円滑に実施できるよう、医療機関において煩雑な治験業務を支援する機関。そこで治験を担当する医療機関の方々や治験にご協力いただく被験者さんのサポートをするのが治験コーディネーター(以下:CRC)です。

今回は、このSSIで、CRCとして活躍の場のご紹介です。

社内で長期的かつ幅広いキャリアパスが描ける

新薬の開発に欠かせないCRCは、医療機関と製薬会社、そして被験者さんを繋ぐきわめて重要な職種。CRCは、被験者さんの不安をくみ取って適切にケアをしたり、医療機関の関係者を治験の専門家としてサポートしたり、柔軟かつ臨機応変な対応が求められます。

そのため、看護師や臨床検査技師など、患者さんやカルテと触れ合ってきた経験が重宝されるのです。近年では、病院やクリニックから一般企業に転職する際、最もよく選択される職種となってきました。

CRCが最も人気な理由は、医療従事者としてのキャリアを活かせるということだけでなく、病院・クリニック時代よりは減るものの、患者さんとも直接接することができる唯一の仕事であるということが挙げられます。
数ある同業他社のなかでも、SSIは幅広い選択肢があり、長期的なキャリアパスを描いていけることが魅力です。人事の吉田さんはSSIの特徴をこのように説明してくれました。

img_5686

「まずCRCとしてしっかりと現場を経験することが重要ですが、その後は様々なキャリアの可能性があります。」

「まず、CRCのマネジメント職としてのキャリアがあります。最初は3~5名程度の小規模チームのマネージャーになる。そして、中規模チーム、最終的には大規模チームへとよりマネジメントの範囲を広げていただけます。」

「ほかにも、CRCとして入社したのち、本社部門へ異動する可能性もあります。これまで、教育研修担当や、全国展開しているような大規模案件のプロジェクトマネージャー、品質管理担当などへ転身し、活躍している実績があります。」

「実際、CRCとして入社し、管理職になっている人が多数います。転職ではなく、社内の異動や昇進で様々なキャリアパスを描けるのは、弊社のような大規模組織ならではではないでしょうか。」

看護師の資格、経験を活かしたまま世界を広げる

幅広いキャリアパスを描けたとしても、自分が今まで経験したことのない一般企業でやっていけるのか。今までの資格や経験が活かせるのか。そういった不安を持つことは当然です。

SSIでは、雇用形態に関わらず、入社後に2週間前後の研修期間を設けています。いわゆる一般的なビジネスマナーや、CRCとしての業務の基礎を学びます。研修の手厚さも、大きな組織ならではだと言えるかもしれません。

医療機関、製薬会社との連携をする重要な職種だからこそ、しっかりと基礎力を身に着ける場を提供してくれるそうです。

業務では1人1台ノートパソコンが支給されますが、今まで業務でパソコンを触ったことが無い、という人も多いそうです。それでも、研修を通じて現場で通用するスキルを身に着けて活躍していきます。

また、CRCは看護師出身が多いため、必然的に女性が多くなります。それに関して同じくSSIで人事を務める廣門さんは、このように説明します。

img_5630

「女性が多い職場だからといって、特別なことはありません。むしろ、男女の差がほとんどない職場だなと感じています。女性だから、男性だから、ということではなく、チャレンジする人にはどんどん機会が与えられます。そういった意味でも、現在の職場に閉塞感を感じている人は、ぜひ一度お話を聞きに来てほしいなと思います。」

以前ご自身も医療事務として医療現場でお仕事をされていた廣門さん。彼女のイキイキとした様子から、SSIの女性の勢いを感じることができるようでした。

また、社風だけではなく、CRCはそもそもが活動量が多く、コミュニケーション力を必要とされる職種です。治験を同時並行で3~5つ担当するため、ほぼ同数の医療機関を担当することになり、多くの医師、コメディカルとの連携を要求されます。

それぞれのプロジェクトは1~2年ほどで区切りがつくため、患者さんと接しながら、たえず多数の現場を経験することができるのです。こうして、ビジネスマナーを学びながら、交渉力、調整力などといったスキルを身に着けていくことができます。

お仕事は基本的には平日のみで土日や祝日はお休み。一週間のほとんどは医療機関へ直行直帰をするため、オフィスに出勤することは週に1度程度です。

出勤する日は、現在担当している案件の進捗状況の報告や、何で行き詰っているのかの相談を行い、チーム一丸となって乗り越えていきます。医療機関の現場では自ら考え、自ら判断していく能力が求められる一方で、常に会社が、チームが、サポートしてくれる環境の中で仕事を進めていきます。

現場を理解しつつ、現場そのものを引っ張っていく人材に

CRCの面白みは、複数の医療機関を担当することで実現できる、様々な医療現場を 知れること。これは病院勤務の看護師では実現できないことです。

また、病院・クリニック以外では看護師として患者さんと直接コミュニケーションを取る機会は、CRC以外にはありません。病院・クリニックの時代と比較してその時間はだいぶ少なくはなるものの、CRCに転職する看護師の多くが、「患者さんと接する機会」を重要視しています。

非常に充実感を感じられる環境ではありますが、吉田さんは「そこに満足せず、さらに成長を目指したい、という人にぜひ応募してほしい」と言います。

img_5583

「多くの方が病院、もしくはクリニックなど医療機関からの転職なので、みなさん業界未経験の状態からスタートです。一般企業でやっていけるのかな、今まで積み上げてきた経験が無駄にならないかななど、不安はたくさんお持ちだと思います。中途入社の先輩たちもそういった不安を抱えて入社しました。」

「ただ、入社後の研修で得た知識や医療現場で培ってきた経験を活かし、不安を乗り越え成長してきました。そんな先輩たちのように成長し、将来的には、現場からさらにステップアップして、マネージャーとしてチームを引っ張っていきたい、そんな向上心のある方に、これからの弊社の成長を共に支えていただきたいと考えています。」

浜松町や横浜といった首都圏だけでなく、北は北海道、南は沖縄までオフィスを構えるSSI。さらなる成長を目指して、共に歩く仲間を探しています。業界未経験でも大丈夫だろうか…という不安はもちろんあるものの、話だけでも聞いてみたい、という方がいらっしゃれば、ぜひ応募してみてください。

詳しく話を聞いてみたい

サイトサポート・インスティテュートの求人詳細

業務内容医療機関が実施する治験業務をサポートするお仕事です。

[具体的業務]
・被験者である患者さんへの治験内容説明補助
・患者さんのケア・相談対応
・治験担当医師の補助
・院内スタッフとの調整
・検査・投薬スケジュールの調整
・治験で得られるデータ管理 など
応募資格【必須要件】 ●以下のいずれかにあてはまる方。
 1.看護師/薬剤師としての臨床経験2年以上の方。
 2.臨床検査技師としての実務経験2年以上の方。
 3.CRC実務経験または治験業界のご経験がある方。
 ※エリアにより、管理栄養士等のカルテが読める他の職種について検討可能。
●CRC就業への高い意欲をお持ちの方。
●長期的に就業していきたいという志向をお持ちの方。
●東京で約2週間に渡り実施される新入社員研修に参加可能な方。
 (期間中は東京滞在)
待遇【勤務時間】 
 フレックスタイム制
 (コアタイム11:00~15:00、標準労働時間7時間30分、休憩1時間)

【給与】
 経験能力等を考慮し、当社規定により優遇

【休日/休暇】 
 週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12/29~1/3)、有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業、ボランティアホリデー他

【待遇/福利厚生】
 シミックグループ健保組合の福利厚生制度の利用が可能、退職金制度、従業員持株会制度。*退職金制度は正社員のみ対象
勤務地金沢・富山・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・山梨・長野・静岡・名古屋・三重・大阪・京都・兵庫・岡山・鳥取・高松・広島・福岡・長崎・沖縄

企業概要

企業名サイトサポート・インスティテュート株式会社
設立1999年4月2日
資本金99,000,000円
代表取締役社長三嶽 秋久
従業員数800名(2016年9月30日現在)
詳しく話を聞いてみたい