みなさん「相席屋」は聞いたことがあると思いますが、「相席カフェ」はご存じない方も多いのではないでしょうか?今回は看護師も興味津々(わたしだけ?)の相席カフェの達人に突撃インタビューです。

相席屋、そして相席カフェとは?

相席屋とは、即席合コンをプロデュースしてくれる居酒屋のようなもの。男同士、女同士でお店に行くと、見ず知らずの異性と相席させられ、そこで仲良くなってね♪という仕組みです。多くのお店で女性の価格が安い、もしくは無料になっているので、出会い目的ではなく、ごはんやお酒目的の女性も多いそうです。

http://menslove.net/archives/170 様より
http://menslove.net/archives/170 様より

相席屋はここ数年で、都心だけでなく、地方都市や郊外でも店舗を拡大。大きな繁華街ではよく見かけるようになりました。それだけみなさん出会いに困っている、ということなのでしょう。

そんな相席屋に対して、「相席カフェ」なる店舗も登場。相席カフェとは、お酒が飲めなかったり仕事の都合で夜遊べないお仕事の方々向けに、お昼に清い(?)出会いを提供してくれるカフェなのです。

相席カフェと言えば「ロハス銀座・ロハス池袋」

日本中に拡大した相席屋と違って、相席カフェは私が知る限りでは銀座と六本木の「ロハス」のみのようです。やはりシラフで初対面の異性と出会いとなると、なかなか腰が引けてしまうからでしょうか。まだまだニッチな業種だと言えます。

相席カフェ「ロハス銀座」の店内
相席カフェ「ロハス銀座」の店内

料金は、男性が一時間2,500円なのに対して、女性は一時間600円。相席屋と同じく女性に優しい価格設定になっています。婚活の会社には女性が圧倒的に多く登録しているそうですが、合コンイベントや相席屋などでは女性のほうが安い価格でおもてなしされるのはなぜなんでしょうね?不思議です。

…!おっと話がそれてしまいました。

真面目な出会いを求めるなら相席カフェ

相席カフェでは、入店時に免許証などの身分証明書の提示を求められます。そのため、気軽なナンパ目的や、お酒の勢いでのお誘いなども少なく、相席屋と比較して真面目な出会いが多くなります。また、男性側も平日昼間に時間を作れる職業であるため、休みが合いやすい、時間を作りやすいなど、看護師のあなたと一緒にライフスタイルを作っていける可能性が高いと言えるでしょう。

女性は常に引っ張りだこ(らしい)

私の職場の先輩に、婚活のプロ(???)と呼ばれる、あらゆる婚活を日々研究している猛者(モサ)がいます。彼女は、お見合いサービスはもちろん、PairsやOmiaiなどのアプリ、そして相席屋、さらには相席カフェと、様々な出会いの場を、多数経験してきました。そんな彼女が、ここ最近特に相席屋、相席カフェにハマっているそうなので、お話を聞いてみました。

ー他の出会いの場と比較して、相席カフェの良いところは何ですか?

とにかく気軽に「実物と出会える」というところ。Pairsなどのアプリだと出会うまでに時間がかかるし、1時間に何人もと出会う、というのは難しいでしょ?もちろんお見合いサービスも同じ。かといって合コンだと時間もお金もかかるし。相席カフェなら30分に一度相手がチェンジになるから、程よくしっかり会話もできるし、複数の人と会えるし、すごく効率的。

ーほうほぅ。でも1人で行くにはハードルが高くないですか?

そんなこと言ってられないでしょ(怒)

ーす、すみません。男女比はどうなってますか?

男8、女2、くらいじゃないかしら。女性が行って、マッチングする相手がいないということはほとんどないと思うよ。逆に男の人はだいぶ待たされることもあるみたい。

ーぶっちゃけ、良い出会い…はありますか?

やっぱり30分じゃわからないから、連絡先を交換して、その後次第ね。数打つのはほかの出会いの方法と同じく重要。でも、相席カフェだからと言って他よりも質が悪い、ということはないかな。

=========

な、なるほどーーーー!!(※なんだか相席カフェの宣伝みたいになってしまいましたが、ガチインタビューです笑)

看護師って、病院勤務だと夜勤や当直があって、相手のライフスタイルに合わせながら長く付き合うって難しいんですよね。そもそも出会いの場がすごく少ないし。そんな看護師にとっては、「結構アリな方法なんじゃ??」と思いました。今度私自身、相席カフェに突撃してみます!

看護師ジュンコ
Author

東京都下で一人暮らしをする現役ナース。ライター業は始めたばかりですが自分らしい記事で楽しく読んでいただけるように日々努力します。